高血圧で病気になる前に!エーザイが開発したトクホ「ヘルケア」を実践レビュー!

歳を取ると上がりやすくなる血圧。

 

低血圧も良いものではありませんが、高血圧は命に関わります。

 

今回はそんな高血圧を抑制できるトクホ「ヘルケア」の体験談をご紹介します。

 

 

お酒や塩分でどんどん上がっていく血圧。

 

高血圧になると命に関わる病気を発症することもあります。

 

今回はそんな血圧の上昇を抑制する薬、エーザイが開発したトクホ「ヘルケア」を実践レビュー、体験談の紹介を行います。

 

 

血圧が身体にどんな影響を及ぼすのか

一時期血圧診断が流行ったり、今でも銭湯などには血圧を測る装置が置いてあったりと何かと身近な血圧というワード。

 

実際「低血圧だと朝が辛い」「低血圧だと天気が悪いと頭痛がする」「高血圧だと怒りっぽい」など、血圧に関連付けた事象が存在していますが、果たして本当に血圧が体調に関係するのか。

 

まずは血圧が身体にどんな影響を及ぼすのかを知りましょう。

 

血圧とは読んで字の通り「血管内の圧力」です。

 

心臓が血を押し出す力と言っても良いでしょう。

 

血圧はこの心臓が血液を押し出す力と、血管の抵抗力によって算出されます。

 

そのため一般的に高血圧と呼ばれている、高い血圧が記録される要因は2通り存在します。

 

1つは心臓の拍出量が増えることにより、強い圧力が生まれる形で血圧が高くなるという要因。

 

もう1つは血管が細くなったり、あるいは血液が上手く血管を通らない状態で血管が高い抵抗力を示している事による高血圧。

 

この逆が低血圧です。

 

 

例えば拍出量が少なかったり、血管の抵抗力が殆ど無かったりといった状態ですね。

 

血圧というのは様々な要因によって変化します。

 

例えば食事などの栄養摂取、中でも大きく関わっているのが食塩です

 

他にも腎臓などの臓器、神経や血管の細胞や血管を拡張する成分などによる変化。

 

 

更には「状態」と「環境」によっても変化します。

 

まず朝から昼まで血圧は上がっていきます、そして夜から朝に向けて血圧が下がります。

 

寝ている時が最も血圧が低い状態です。

 

 

そして血圧とは血の流れとも言え、人間身体を動かすにも脳を働かせるにも血液が必要です。

 

そのため、血の流れが停滞している低血圧状態だと頭がぼーっとしたり身体がだるいといった状態になるわけです。

 

時間が進むにつれ血圧が高くなっていくため、日中でも身体がだるいという方は間違いなく低血圧だと言えるでしょう

 

身体を動かすことでも血圧は高くなります。

 

そして精神的な状態によっても血圧は変化し、「頭に血が上る」という言葉の通り、精神が興奮状態になると、血圧も上昇するという事です。

 

これは単純に心拍数、つまり心臓の動きで血圧が変化するという理屈です。

 

TV番組などでも、夏場のホラー番組などで心拍数を測ったりしていることがあります。

 

そして心拍数が上がる時はどんな時か?驚いた時などの興奮状態であり、落ち着いている時は心拍数も落ち着いています。

 

心拍数が上がれば当然拍出量も上がり、拡張する余裕がない血管の抵抗力も増えていきます。

 

精神・肉体・食事、様々な要因によって血圧は常時変化します

 

そして血圧にも二段階あり、血液が血管を圧迫している状態を「収縮期血圧」と言い、最も血圧が高い状態です。

 

対して血管が拡張し、血液の流れが緩やかになった状態を「拡張期血圧」と言い、最も血圧が低い状態です。

 

収縮期血圧は加齢と共に高くなっていき、逆に拡張期血圧は加齢と共に低くなっていきます。

 

とはいってもすべての人がこれに当てはまるわけではなく、普段から塩分を摂らない人は高齢になっても血圧が低い事が多いとされています。

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

高血圧による悪影響

低血圧の影響は前述の通り、血液の流れはともかく拍出量が少ないということは送り出される血液の量も少ないということであり、脳へ送られる血液が少ないということでもあります。

 

つまり身体の燃料が足りない状態、十全に身体を動かせないというのが低血圧の影響にして問題です。

 

では高血圧の影響は何かというと、低血圧とは比較にならないほど危険です。

 

まず、高血圧ということは心臓の心拍数が多いか、血管の抵抗力、つまり負荷が大きいという事でもあります。

 

そのため心臓肥大や動脈硬化といった危険な症状の原因になります。

 

そして何よりも危ないのが、「循環器病」の殆どが原因になります。

 

循環器病とは、「脳卒中・心筋梗塞・心不全・不整脈・動脈がん」など

 

もはや説明不要な感じもしますが、これら全て「命に関わる重病」です。

 

命に関わらなくとも、耳鳴りや頭痛などといった症状が表れます。

 

「低血圧がダメなら高血圧の方が良い」というわけでもなく、何にしても「普通・平均」が最も良い状態なのです。

 

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

エーザイが開発した「ヘルケア」

血圧についての知識、高血圧がダメな理由もわかったところで、今回レビューしていく「ヘルケア」を見ていきましょう。

 

ヘルケアは大手製薬会社「エーザイ」が開発・販売している血圧対策の「トクホ」です。

 

「トクホ」とは「特定保健用食品」の通称で、有用性や効果が科学的に認められ、消費者庁から機能表示許可を得た食品の事です。
臨床実験を経て国から認可を受けた商品であるということですね。

 

トクホであることを示すロゴは簡単に言うと「Kの形をした人型」です。

 

健康食品やCMなんかで観たことがある方もいるかも知れません。

 

効果としては高血圧の方を対象として、血圧を穏やかにする効果があるとされています。

 

臨床実験では摂取から1週間で血圧が下がり始め、4週間で血圧が穏やかになるという結果になっており、そのまま下降し、摂取を続けている間安定しています

 

 

ヘルケアの効果は「いわし」に含まれる成分のおかげ!

ヘルケアの血圧低下効果の主成分は日本人の食生活においても馴染み深い「いわし」に含まれている成分です

 

馴染み深い、といっても毎日いわしを摂取、とまではいかなくとも頻繁に魚を食べることができないという方も珍しくは無いでしょう。

 

様々な健康食品に魚の成分が用いられているように、基本的に魚介類というものは栄養の宝庫です

 

勿論魚だけ食べていればなんとかなるというわけではありません。

 

お肉も、野菜も大切です。

 

ただ、魚は魚にしかない栄養が多かったり、あるいは他の食材では摂取しにくい成分を多く含んでいたりします。

 

だからこそ、魚をしっかりと食べるべきと言われているのです。

 

ヘルケアではいわしに含まれる「サーデンペプチド」という成分が血圧低下の主成分となっています

 

1日の使用量でいわし3匹分のサーデンペプチドを摂取することが可能です。

 

いわし3匹、たまに食べる程度であれば3匹くらいいけるという方もいらっしゃるかも知れませんが、流石に毎日いわし3匹は中々厳しいものがありますね。

 

ペンギンのように主食にしている生物ならまだしも、人にとっては難しいでしょう。

 

このサーデンペプチドは成分・物質面による血圧上昇に効果があります。

 

酵素の中には物質を血圧上昇する物質へと変化させる酵素が存在します

 

「ACE(アンジオテンシン変換酵素)」という酵素は名前の通り「アンジオテンシン2」という物質を生成します。

 

このアンジオテンシンによって血圧が上昇してしまうのです。

 

サーデンペプチドはACEの働きを抑制し、アンジオテンシン2の生成を防ぐ事ができます。

 

これにより血圧上昇を抑制し、アンジオテンシン2の数が少なくなる事で血圧が低下していく、というような理屈で血圧低下効果を発揮するという事なのでしょう。

 

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

ヘルケアには副作用がある?

次にヘルケアの副作用について解説します。

 

と、言いましたが未だヘルケアで明確な副作用が報告されたことはありません。

 

しかし、副作用が無い、と断言はできません。

 

ヘルケア自体の注意書きにも書いてあるとおり、妊婦の方、妊娠の可能性がある方、肝機能が低下している方が使用すると危険性がある可能性があるため、まずは医師に相談してから使用するようにしましょう

 

また、肝機能低下以外にも身体の状態がガタガタなおかげで副作用が発生する、という可能性もあるかもしれません。

 

単純に副作用が発生しなくても、ヘルケアでもカバーできない程高血圧の原因があるような生活を送っていると、結局は高血圧による循環器病が発症してしまうかもしれません。

 

ヘルケアの体験談

それではそろそろヘルケアの実践レビューの方へと移りましょう。

 

今回は一ヶ月分の1パックを利用することにしました。

 

理由としては、公式サイトにも4週間、つまり大体1ヶ月で血圧がおだやかになるという結果が出ていたため、まずは1ヶ月分利用してみて、血圧が安定したら継続して利用してみよう…という理由です。

 

なんと言っても高血圧だった、というのが最大の理由でもあります。

 

日本人としての食生活を送っていると、意識せずとも塩分の摂取量が多くなってしまいます。

 

減らそうと努力しようにも、そうなると味の薄い食事になってしまい、結局は食生活に不満を持ってしまい、長続きしません。

 

塩分を控えめにしつつ美味しい料理が作れたら良いのでしょうが、流石にそんな料理を作る腕も無ければアイディアもありませんし、一人暮らしとはいえ毎日自炊も面倒で結局は楽をしようとしてしまいます。

 

そして日頃から運動もしない、とくれば高血圧になっていくのは当たり前の事であり、流石に対策しないといけないかなぁと、まずは血圧自体をどうにかする方法を探しました。

 

運動や食生活といったものは仕事が忙しかったりするとどうしても手を抜いてしまいます。

 

その辺りは努力目標にしつつ、毎日安定して血圧を改善できるもの…という利用目的に見事合致したのが、トクホ「ヘルケア」だったのです。

 

エーザイと言えば、使ったことはないもののテレビのCMなどで「チョコラBB」などの存在を知っていたため、無名の製薬会社ではないという信頼性も十分でした。

 

中身は1日使用分をそれぞれ袋分けにしたものが1ヶ月分、つまり30袋入っていました。

 

1日4錠とのことなので、袋の中には4錠の錠剤が入っています

 

身の錠剤は無臭で、錠剤そのもののサイズも大きすぎず小さすぎず、錠剤として飲みやすいサイズになっています。

 

味に関しても無臭、飲み込むタイプの錠剤のため、特別「錠剤は絶対無理!」というような人でも無い限りは問題なく服用できると思います。

 

私自信は錠剤に関しては、頭痛薬なんかで慣れているため違和感なく服用可能でした。

 

使用開始1日目に関してはこんなところでしょう。

 

ちなみに祖母が買ってきた家庭用血圧測定器で血圧を測定していきます。

 

ぶっちゃけ無駄遣いと思っていたコレが活用される日が来るとは想像していませんでした。

 

とはいえやっぱり無駄遣いだとは思います。

 

初日の血圧は、収縮期血圧が143mmhg、拡張期血圧が94mmhgでした。

 

調べたところによるとこの値は「1度高血圧」に該当する値でした、ずばり言ってアウトですね。

 

収縮期血圧が140mmhg以上で159mmhg以下、拡張期血圧が90mmhg以上で99mmhg以下の数値の場合、この1度高血圧に該当するということになります。

 

更に血圧が上がっていくと2度高血圧、3度高血圧、と悪化していきます。

 

1度高血圧も2度、3度と比較するとマシなだけで、高血圧として循環器病の可能性がある危険な状態です。

 

当面の目標は「正常高値血圧」である収縮期血圧130mmhgから139mmhg、拡張期血圧85mmhgから89mmhgの値でしょうか。

 

正常高値血圧とは、高血圧では無いが注意が必要な値、高血圧一歩手前といった状態。

 

一応正常値であるものの、循環器病の危険性はわずかに存在している。というような値です。

 

ひとまずここまで血圧が下がることを期待しています。

 

最終的な目標は正常値血圧である、収縮期血圧130mmhg前後、拡張期血圧80mmhg前後です。

 

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

そうして二日目、長時間外出する用事があったため、一袋持って外出。

 

水さえあれば問題なく服用できるため、特に気にすることなく服用できました。

 

そのまま服用一週間が経過したところで二回目の計測を行います。

 

計測するのはお昼頃、結果は収縮期血圧141mmhg、拡張期血圧93mmhgという結果でした。

 

数値的には増えてはいませんが、微減といった程度でしょうか。

 

単純にその日の調子が最初の計測日よりも良かった、という可能性もあるため、まだまだ効果があるとは断言できませんね。

 

実際、夜にもう一度計測したところ数値が変わっていたため、やはりまだ結論を出すには早いでしょう。

 

次に3週間目。

 

すっかり服用にも慣れたもので、既に習慣の1つとなりました。

 

食事もできるだけ栄養が偏らないように、お酒は元々飲めるけど普段は飲まないタイプなので問題なし、運動は……まぁ、まだ運動できるほどの余裕は無いので追々。

 

というように若干ながらも生活環境も整えてきてはいます。

 

そんな3週間目の計測結果は収縮期血圧140mmhg、拡張期血圧91mmhgでした。

 

これは確実に低下していると言えるでしょう。

 

正常高値血圧まで目前というところに来ました。

 

変化量が大きくても決まったランク内にとどまる時より、後少しの変化量でランクが切り替わる時の方がテンションが上がる、そんな気分でした。

 

そして4週間目、また2袋程残っていますが、結果を出すには4週間と決めていたので、何時も通り同じ曜日の昼頃に計測を行いました。

 

その結果、収縮期血圧は138mmhg、拡張期血圧86mmhgという結果に!

 

4週間、計28袋96錠の結果は収縮期血圧が143mmhgから138mmhgの5mmhg減、拡張期血圧が94mmhgから86mmhgの8mmhg減という数値が出ました。

 

正常血圧には届かなかったものの、無事正常高値血圧には届きました。

 

この4週間で精神的な調子は兎も角、肉体的な調子は基本的に変わりは無かったため、肉体的な調子による血圧の違い、というわけでも無いでしょう。

 

個人的にはヘルケアの効果のおかげだと思います。

 

では私的な総評と行きましょう。

 

ヘルケアは飲みやすく、1日に服用分が袋分けされているのが地味に便利でした。

 

錠剤に関しても無味無臭で飲みやすく、錠剤もつっかえるほど大きくも無く、口に入れにくい程小さいわけでもないと、問題はありません

 

価格は5756円、少々高いものの、定期コースの利用で少しは安くなるとのこと。

 

今回は4週間の利用をするために通常コースを選択したわけなのですが、実は定期コースでも2回目の発送10日前に連絡すれば解約可能のため、ぶっちゃけ損をしたような気がしますが…。

 

1週間分、つまり7袋を500円で購入できるおためしコースもあるとのこと

 

なお、当然ながら当分は継続して飲み続けないと、血圧は再び上がっていきます。

 

血圧を安定化させたいという方は最低でも6ヶ月継続して利用する必要があるとのこと。

 

ちなみに定期コースで6ヶ月分の利用を続けると、税込みで大体3万円程度になります。

 

半年で3万円、それで安定した血圧になると考えて高いと取るか安いと取るかは人によるでしょう。

 

 

 

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

ヘルケアの体験談

私の実践レビューは上記の通りとなります。

 

しかし評価というものは1人の意見で決まるものではなく、多数の意見を総合した上で判断するもの。

 

つまるところ、他の人の体験談も参考にしてから購入するかどうかを決めたほうが良い、という事です。

 

公平を期すために「良い体験談」と「悪い体験談」の両方をご紹介します。

 

1ヶ月で20mmhgも血圧が下がった!

50代となり、血圧が高くなっていく事が気になるようになりました。

 

主婦として毎日家事をしているものの、この歳にもなると軽く走ることすら辛く、かといって食生活を整えようにも家族の好みというものがあります。

 

自分だけ別のものを作るというのも、その分手間になってしまいますし、不満の種になってはいけません。

 

色々血圧対策をしているものの、高い時の数値は150mmhg前後の数値を記録してしまいます。

 

流石にこれでは後々悪い病気になってしまうのではないか、と身内でも話題になりました。

 

息子たちは兎も角、夫は同じく高血圧でお酒も飲むため、二人合わせてどうにかしようということになりました。

 

そこで話題になっていたエーザイのヘルケアを利用することにしました。

 

定期コースの初回が50%割引で大体3000円程度、初回以降はいつでも解約できるとのことなので、定期コースで利用してみることにしました。

 

本当は約500円のお試しコースもあったので、そっちにしようかとも考えたのですが、比較的長期的に利用しなければ効果が無いというのが当たり前の気もしますので、1ヶ月ならともかく1週間じゃ殆ど実感できないのでは?と思い、1ヶ月まずは利用してみようと考えました。

 

商品に関しては特筆すべき点は無いです。

 

1日分袋に小分けにされているのも、持ち運びやすい・1日に摂るべき量がわかりやすいというメリットはありますが、その分箱も大きいため、一長一短でしょうか。

 

ただ、1日4錠となると、こうして袋分けにしたほうが良いのかも知れません。

 

1日1、2錠であれば瓶に入っていたりするほうがまとまってて使いやすい気もします。

 

効果の程は、想像以上でした!

 

というのも、前述の通り私の血圧は大体150mmhg程度で、実際高血圧だと医者にも言われていました。

 

その血圧が、1ヶ月の服用によって大体130mmhgにまで下がっていました!

 

計測した環境、その日の体調、時間帯などで血圧が変化するとは調べて知っていましたが、ここまで変化することは無いでしょう。

 

個人的にはこれまでの血圧対策よりも効果的だったので、継続決定しました。

 

そして夫にも利用してもらうことにもしました…が、流石に二人合わせて毎月1万円の出費は結構負担になりますね。

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

通販限定なのが面倒

子供の頃は低血圧で、毎朝起きるのが億劫だった記憶がある私も、歳を取って孫ができるようになりました。

 

老いを感じる側面で、血圧が高くもなりました。

 

朝起きるのが辛くなくなるのは良いのですが、明らかに日常的に頭痛がするようになり、医者に相談したところ血圧のせいだろうという話になりました。

 

そこで高血圧を改善する事にしました。

 

しかし、元々運動が得意だとは言えないインドア派のため、いまさら毎日ジョギングなどをするほどの体力があるわけでもなく、単純に食生活を改善しようとも加齢による血圧の上昇は止まらないのでしょう。

 

元々言うほど不健康な食事を摂っていたわけではありません。

 

一応栄養バランスも気をつけていましたが、それでも毎日飽きがこないようにレシピを変えている以上、毎日同じだけ必要な栄養を摂るなんて事は不可能でしょう。

 

そのため、生活関係の問題を改善するよりも、直接血圧に関係するものを使おうということになりました。

 

そんな時に娘に勧められたのがこのヘルケアでした。

 

毎日4錠飲むだけで効果が得られるとのことで、本当なら楽に済ませられるだろうと思い、利用することに。

 

そして実際に効果も実感できました。

 

実感、したのはしたのです。

 

ただ、これまで通販サイトなどは勿論、インターネット通販そのものを利用した事が無く、基本的に買い物を実際に出向いて買う、というのが当たり前の事だったので、インターネット通販の”選択肢がある”というわけではなく、インターネット通販でしか買えないというのは、個人的にちょっと困る点でした。

 

特別危険な薬、というわけでも無いのですし、エーザイと言えばそれなりに大手の製薬会社だったはずです。

 

一般の薬局・ドラッグストアで購入できるようになってくれると、もう少し利用が楽だと個人的に感じました。

 

 

 

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

一度血圧が戻ってしまったが、今では利用を続けている

40代、社会人として飲み会に付き合ったり、付き合わせたりすることが当たり前になる年代になり、必然的に若い頃よりも酒を飲む事が多くなりました。

 

そしてある日、健康診断に引っかかってしまったのです。

 

勿論無視なんてしようものなら毎度の健康診断に引っかかり続けることでしょう。

 

流石にそうなると面倒くさい、もとより病気がないかどうかを健康診断で確認している以上、病気の原因となる高血圧を見逃すのも何のために健康診断を受けているんだという話になってしまいます。

 

そんなわけで高血圧を改善しようと考えましたが、ぶっちゃけ原因の殆どが飲み会などの会社づきあいによるものだと考えてます。

 

そしてこれを改善しようにも、飲み会を断り続けるのもなんだかなぁ、と。

 

正直日本の会社の悪いところですよね、飲み会って。

 

そのため、血圧対策の薬を買う事にしました。

 

ぶっちゃけ効果はあまり期待していなかったため、取り敢えず少しでも下がるか、これ以上上がらないようにできれば良いと思い、選んだのがこのヘルケアでした。

 

定期コースが実質半額で、かつ初回以降は休止・解約できるという事でしたので、定期コースで購入しました

 

1ヶ月の利用で一旦休止して、効果があったらそのまま続けて利用する。効果が無かったら解約という考えでした。

 

実際に使用してみると、期待値以上の効果がありました。

 

ただ、予想以上に下がってしまい、1ヶ月で無事に高血圧の基準から脱してしまったために、結局一度休止してしまいました。

 

が、1ヶ月でまた血圧は元通りに。

 

効果が無いわけでは無いが、流石に飲んだらそれきりという程都合の良い話ではないという事でした。

 

しかし、実際に効果があるというのはこの身で体感しています。

 

今ではきちんと継続して利用しており、血圧値も安定しています。

 

と言っても、やはりアルコールの摂取は控えないといけませんね。

 

 

 

 

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

青魚が苦手なので助かった

何につけても、健康に良い成分がふくまれているからと青魚を勧められていたのですが、個人的に青魚というものが苦手でして、毎日は勿論週に1度も厳しい、そんな人間の1人でした。

 

青魚が健康に良いのは重々承知していますが、流石に個人の好き嫌いがある以上無理に摂取してもストレスで逆に身体を壊してしまいます。

 

そんなわけで避けていたのですが、血圧が高くなり、血圧を低下させるには何が良いのかと探していたところで出てきたのが再び青魚。

 

やはり青魚を食べなければならないのか……と億劫になっていたところで、いわしの成分を多く含んでいるヘルケアの存在を知りました。

 

錠剤であれば苦手意識も無く、問題なく摂取することができます

 

効果も問題なし、期待できた血圧低下も実感できました。

 

ヘルケアの口コミ

体験談をご紹介したところで、最後にヘルケアの口コミを見ていきましょう。

 

体験談程の具体性はありませんが、逆に同じような意見が多く集まるため、統計を出しやすいというのが口コミの特徴です。

 

ただ、体験談以上に「使ってもない人間の意見」が多いというのも特徴です。

 

それがライバル企業の妨害工作、というような陰謀論じみた意見もありますが、真偽はともなく何事にも「実際にやったことが無いのにあれこれ難癖つける」という層は存在するため、正しい口コミと間違った口コミを見分ける目が必要になります。

 

口コミの方も公平を期すため、良い口コミと悪い口コミを紹介します。

 

ただし、あくまで「良く見受けられる口コミ」のみを取り扱います。

 

それこそ1つしか無い口コミなんてものは信憑性のかけらもありませんし、仮に真実だとしても限りなくレアケースに近い何かだと言えます。

 

ヘルケアの良い口コミ

まずはヘルケアの良い口コミの方を見ていきましょう。

 

ヘルケアの口コミで最も見受けるのは「飲みやすい」という口コミでしょうか。

 

単純に特別飲みやすい錠剤というよりも、「食べにくい青魚よりも、錠剤であるヘルケアの方が摂取しやすい」という意味合いでの「飲みやすい」という意見が多い感じです。

 

実際、一度試してみましたが毎日青魚を食べるというのは中々に厳しいものがあります

 

個人的に刺し身などの生魚は得意なため、刺し身としてなら毎日食べるというのも可能ですが、いわしなんかは生よりも揚げ物なんかに向いた魚です。

 

逆に火の通った魚が苦手なため、2日目で既に食べるのが億劫になりました。

 

やはり摂取しやすいというのは続けるモチベーションの1つとして大切です。

 

次に「効果がある」という口コミです。

 

コレに関してはどの程度下がったか、というのは人によります。

 

前述の通り血圧というのは様々な要因でアップダウンしますし、170mmhgから150mmhg下がるという20mmhgの変化と、150mmhgから130mmhgまで下がったという20mmhgの変化が同じかというと、違うでしょう。

 

あくまでこのヘルケアの効果は高血圧の原因になる成分の生成を抑制するというもの

 

つまり別原因で高血圧になっていた場合は効果が無かったりもします。

 

 

【ヘルケア】高血圧に効果あり!?エーザイが開発したトクホを4週間体験&口コミ検証!

 

ヘルケアの悪い口コミ

続いてヘルケアの悪い口コミについて見ていきましょう。

 

ヘルケアの悪い口コミで多く見受けられるのは、「効果が無い・なくなった」というもの。

 

これに関しては純粋に効果が無いのか、単純に高血圧の原因が異なるのかで判断が変わってきます。

 

もしかしたら心臓の病気かもしれませんし、別の病気が原因で血圧が高まっているかもしれません。

 

次に効果がなくなったという口コミ。

 

こちらは、「使い続けて効果がなくなった」のか、「使うのをやめたら効果がなくなった」のかで変わってきます。

 

前者の場合は、酵素を抑制するだけでは血圧がこれ以上下がらないという事。

 

後者の場合は、あくまでヘルケア、そして主成分であるサーデンペプチドは抑制と生成を抑え込む効果があるだけで、原因を無くすわけではありません。

 

抑制するものが無くなれば、当然活動を再開します。

 

ではずっと使い続けなければならないのかというとそうではなく、大体6週間継続して使用すると、血圧は安定するとのこと

 

ただし、当然ながら血圧が悪化するような生活を続けていればいずれ再び高血圧になってしまうでしょう。

 

 

まとめ

以上、エーザイのトクホ「ヘルケア」の実践レビューでした。

 

効果もあり、手頃な価格で飲みやすい。

 

血圧に悩んでいる方は、これを飲みつつ生活環境を改善していくと良いでしょう。